40代フルタイムがパートになった3つのリアル

40代のキャリアについて

もくじ

  • フルタイムに限界を感じて週3パートに
  • リアル1:収入は半減 税金が辛い
  • リアル2:育児と家事の辛さは軽減しない
  • リアル3:結局いろいろ悩む自分
  • フルタイムからパートになったわたしの今


フルタイムに限界を感じて週3パートに

わたしの基本スペックです

・不規則勤務・夜勤ありの旦那さん
(基礎疾患有り)
・基本ワンオペ
・不登校から通信制高校に転入した17歳
・発達凸凹気味の年長
・元気ありあまる年少
・一般企業就職経験なし、保育士一筋
・実家遠方、義家近いが就労中
・一軒家 地方(イオンは車で50分)




子どもが3人になり、娘の不登校があってから
仕事に対する考えがかなり変わりました。





・お金はあった方がいいけど、わたしのしたい育児はお金ではなく時間が必要

・大好きな旦那さんとの時間が取れず、お互いなんだかな、と思っている

・わたし自身がやりたいことができていなくてイライラしている


など、様々な理由が重なり合い、
フルタイムで勤務していた職場と交渉した結果
2021年4月から
週3のパートとして勤務をしています。



リアル1:収入は半減 税金が辛い

フルタイムからパートになったことで


月収18万から、10万に減
ボーナスもなくなったので、
年収でいうと半分以下です。


税金は
前年度の収入で計算されるものがあります。
また、1〜3月はフルタイムの月収なので
扶養に入ることもできなかったのです。


年金と国民健康保険料で
40万近く吹っ飛んでいきました。

わたしのパート給料4カ月分。
かなりしんどかったです。
来年度はどうなるのかな。
怖くて計算できていません←



リアル2:育児と家事の辛さは軽減しない


わたしは育児と家事に対して
かなり明確なベクトルがある派です。


フルタイムからパートになって
時間が生まれた今はベクトルに沿って
行動できているので、
非常に心地よいことは事実です。



ですが、
育児や家事のしんどさがなくなるわけではないのです。


朝5時に手帳を開こうとしたら子どもが起きる
夜一時間以上寝かしつけに時間がかかる
家事が進まなくて自己嫌悪


ぶっちゃけ日々こんなことの繰り返しです。


ああ、時間があるからといって
辛さは減らないのだな
と半ば絶望しかけた時がありました。



しんどいと思うこと
=わたしが何かを諦めていないから、
なんですよね。


しんどいのは、何かを目指しているから。


自己分析大事

リアル3:結局いろいろ悩む

フルタイムからパートになってから
様々なアクションを起こしては
上手くいかない日々でした。


すべてが中途半端
SNSを見れば自己嫌悪
だからといって
さらにアクションを起こす気力もない



1ケ月近くじっくりと悩みました。

その結果が


「どの未来に向けた行動か考える」


という結論でした。



わたしは今は「家族軸」がメイン。

そう結論することで、
切り捨てられるようになりました。



参加してみたいオンラインイベント
参加しているオンラインサロンの定期会
自分コンテンツ作り
副業の更なるベースアップ



やりたいことは色々あります。
家事や育児をしながら
これらのことができる人はたくさんいます。
ですがわたしには難しいのです。
諦めではなく、
その分、わたしは別のことに
目標をおいているのです。

フルタイムからパートになったわたしの今



本業収入10万前後ダウン
副業収入1万未満
育児への納得度アップ
家事への納得度アップ
自分への自己嫌悪ややアップ
旦那さんとの時間めっちゃアップ


まとめてみるとこんな感じ




昨年、ミートキャリア
進藤さんとの自己分析プログラムで
わたしはこう書いています




「5年後、お金はないかもしれないけど、家族で笑い合いたい」



自己分析プログラム卒業間近
衝動的に
一回目のオンラインカウンセリングを
受けました。

カウンセラー タミーさん
的確な道筋を頼りに
働き方を変えるべく、
すぐ職場にアタックしました。




あれから約1年


自殺未遂あり、不登校だった娘が、
教習所に通ったり

不規則勤務の旦那さんが、美味しいランチの店をリストアップして計画たてたり

「最近、発表したりしてめっちゃ成長してます」と子どもが褒められたり

自分のことが少しずつできるようになって笑顔になる子がいる





ああ、未来は変わるんだ。
決してわたしの変化は無駄ではなかった、と思っているところです。




今年4月にもミートキャリアさんの
オンラインカウンセリングを受けています。


応援カウンセラーである久保内さんから

「迷うことは悪いことではない」
「選択肢を天秤にかけたときに、どっちが後悔しないか、で考えてみて」
「確定している未来と、不確定な未来に分けたら行動しやすくなる」


この3つは、
今の自分にとって、
とても役立つ道標となっています。




悩んでる人は
何を悩んでいるか、メッセージするだけでも、かなりすっきりしますよ。



ミートキャリア

コメント

タイトルとURLをコピーしました