テキストカウンセリング卒業後の話

40代のキャリアについて

先日、ミートキャリアさんの
(正確にいうと、
 ミートキャリア アンバサダー企画)

テキストカウンセリング
卒業生トークイベント
に参加しました。


以下の話は
音声でも紹介しています


Stand.FM
【テキストカウンセリング卒業後の話】

まず印刷した

テキストプログラムが終わったら
絶対にしようと思っていたことが

プログラムの振り返りでした。


自分は年末も近い時期に、卒業

新しい手帳とともに、
振り返りたかったのです。

大事なのは、ページ数です。
印刷直後、ページ数を打たなかったので、
悲惨なことになりました。

また、
中身は お見せできないのですが

word A4 余白多め
横長 段組2段で

Gmailから、コピペして印刷しました。

絵文字だけは、文字とサイズを合わせて。

結果、手帳より全然分厚い、本ができあがり。


(余談ですが、
 必要なところだけ抜き取って
 
 システム手帳に落とし込もう
 と思っていたのですが
 
 あまりの量に、
 判断基準がわからなくなって、
 
 全部印刷しました)


テーブルにひろげて、
ホチキスでひたすら止めました。

情報収集した

自分のやりたいこと、
やめたいことはわかった。


さて、どうするか、と思っていたときに

自分が一番叶えようと思っていた


週4正社員への道が、不可能になり
週3パートへになることが決まりました。



『そっか。
 じゃあ、あたし、やりたいことしよう』


そう思えたのは、テキストプログラムと
その後のオンラインカウンセリング
があったからです。


ツイッターやイベントで、
自分がやりたいこと、
興味のもてることを
チェックして、
手帳にキーワードとして落とし込みました。

↑アズール(ツイステ)が映り込んでる


あと、期限を決めてあったものや
具体化されていたものは
ムーンプランナーという
手帳に落とし込みました。

卒業して4ヶ月経過


いま、わたしは、まったく考えてもいなかった
自分コンテンツという道を歩いています。

そのために

PCの買い換え
スマホの買い換え
音声配信スタート
有料の音声配信サロンに入会
などなど

まったく新しいことばかりをしています。

イベントで登壇されていた
うどんさんがおっしゃっていた


『未来の自分を描いたとき
 正社員でなくていい そんな自分がいた』

のに、深く頷いたゆりです。


未来は自由。


ちょっと、お金はかかるけど

自由な未来、いいですよ。

ミートキャリア テキストプログラム




コメント

タイトルとURLをコピーしました