1000円前後 時短グッズ紹介

子育て

時短=ストレスを軽減する

わたしが時短を意識するのは
ストレスを軽減するためです。
そんなグッズを紹介していきます。

こぼれないコップ

飲み物をこぼす=掃除
つまり、イレギュラーな時間発生

でも、
いつまでも哺乳瓶というわけにもいきません。

ストローマグもよいですが
カビやすい、
食洗機にかけにくいなどがあります。

こちらは、吸う商品なので
ストロー練習にもなります。

振り回して、床に叩きつけた時
数滴こぼれる程度です。

わかりやすくするカゴ

ぱっと見でだれでもわかる、
という状況をつくるのは大事です。

特に、育児分担されている家族は
どれが子どもに必要なものか
共有できることが時短につながります。


我が家の着替えは
100均で買ったカゴに入れています。

年中の息子は
ここからあるものを着ることができています。

2歳児の末っ子も、
ここから衣類をわたしにわたしてきています。


保育園のグッズも、同じ柄で揃える
間違いが すくなくなります。
我が家はこちらでそろえました

お値段は高いですが
5年経過していても、破れず、丈夫です。
(娘のときは手作りして、すぐ破けました。
 結局市販品を買う結果に)

保育園でも、すぐに見つかって便利です。
先生方にも覚えてもらっている様子です。

柄によっては、
色や種類のバリエーションに差があるので

欲しいグッズがあるか確認してから
揃えた方が無難です。

ご機嫌になる朝ラムネ

朝ご飯を円滑にしたい。
でも、毎日菓子パンだとちょっとメンタルが。

そんなあなたには、
サプリメントラムネがおすすめです。

おにぎりと、ラムネ。

ラムネは固めなので、
しっかり噛めるようになってから。

肝油も粒が小さいので、
小さいお子さんは見守りがいりますが
朝からあげても、罪悪感が少なめです

乳児時期は、
市販&手作りの冷凍離乳食を
フル回転させました。

こちらのタッパーは密封性が高いです。
いまでも出先のおやつ入れに重宝しています。
(つまり5年選手)

休日を雑務で終わらせない

子ども連れの買い物はストレスがあります。
特に、おむつやティッシュなど
かさばるものは特に面倒です。


土日も基本ワンオペの
我が家はずっとAmazonファミリーです。


定期的に自宅にくる快適さはプライスレス。

また、おむつのはいった段ボールは
よく子どものおもちゃになりました。


Amazonファミリーの登録は無料です。
限定のクーポンが手に入ります。

ですが、合わせてAmazonプライム会員だと
おむつなどがつねに15%オフです。
もちろん、Amazonプライム会員ですので
配送料が0円

その上、子どもの写真をストックできる
Amazon photos
子育て中の息抜きにエンターテイメント豊富な
PrimeVideo

これらが 使いたい放題です。

費用は年間4900円もしくは月500円です。
Amazonを月2回以上利用なら年会費がお得になります。
(配送料が2000円以下のものを買うと、400円)
日時指定便や、お急ぎ便を使うと
通常500円ですから、月1回で元がとれますね。

我が家はおむつの他に、ティッシュペーパー
麦茶、炭酸水も段ボールで購入。楽ちんです。

時間を生み出す商品は、迷わず買おう

税理士 大河内薫さんが音声で
時間は命だから
お金をかけて時間を作ることの大切さをお話していました。

忙しい毎日をいかに快適に
スムーズにすすめていくか

わたしも試行錯誤していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました